いぶし銀のパワプロ2020再現選手作成

1963〜1973年生まれの選手達が好きです。その選手達とそれ以降の好きな選手達も作っていきたいと思っています。至らない所があるかと思いますがご容赦ください。ご指摘やご意見などのコメント議論大歓迎です。

鶴岡一成 パワプロ2020 再現選手

横浜(1996 - 2008)
巨人 (2008 - 2011)
横浜De (2012 - 2013)
阪神 (2014 - 2016)

 

阪神と巨人でも強力なサブ捕手として活躍した鶴岡さん。

 

捕手としてチームを知る重要なポジションでかつサブ捕手として阪神、巨人共に重用された選手って凄くないですか?

 

横浜に入団し、1996〜1999の3年間で一軍出場は0。2003年も出場0となかなか使われるも定着できない日々が続きました。そして横浜にトレードで放出され、巨人でサブ捕手として重用され逞しくなって横浜に帰り、プロ16年目、36歳にして正捕手の座を掴むと2013年には得点圏打率.303、ツーベースを打ちまくり「ツーベースおじさん」と言われクライマックスシリーズ出場に貢献。しかし何故か横浜は久保康友さんのFA人的補償で正捕手の鶴岡さんをプロテクトせず、阪神にかっさらわれるw

阪神では当時高卒2年目の藤浪投手を成長させ、バッテリー通算19勝6敗勝率.760を叩き出し、阪神でも欠かせない捕手となりましたが、若手の台頭もあり引退しました。

 

ちなみに横浜と阪神のFA人的補償の件については長くなるのでお調べ下さい。かなりカオスな話になってますが、最終的には阪神は鶴岡さん獲っで良かったと思いますw

 

横浜に2度放出され、それでもまたもや現在バッテリーコーチとして横浜に帰ってきてくれる、なんて素晴らしい人でしょうか。また洞察力と人間観察に優れており、横浜時代では三浦さんの状態が悪い時の癖に気付いたり、阪神では若手投手の育成に大きく貢献しています。ハマる投手にはかなり強力な捕手でした。

 

巨人にも在籍しており、経験豊富でサブが多かったものの必死にプロにしがみつきながら着々と経験を蓄積し遅咲きで重用された選手なのでコーチとしてもこれから良いコーチなっていくのではと思います。

 

f:id:ibushigin51:20200807144741j:image

打撃にパンチ力があり、自己最多は3本ながらほぼサブ捕手での少ない出場機会で3本打てるとみてE43。

 

肩、守備力は阻止率や過去作を参考にしました。

 

得能は何かないかとしぶとく探しましたが、それでもなくて…。

 

2013年の横浜では40打点で得点圏打率.303と抜群の勝負強さを見せつけましたが、他の年見てみると弱い…。トータルでチャンスEつけても良かったレベルでしたのでつけられません。

 

対左も強かったり弱かったりなのでDに。

 

あとの候補は過去作でついていたりした代打○や流し打ちでも…と考えましたがやっぱりつけるに至りません。

 

逆に併殺が多く、赤得能だけはさびしいので、併殺除去を考えましたがそれでもつけることにしました。バント○も微妙な数…。うーんでも規定打席到達が一回もないという中で、バントの数字を見てバント○をつけてしまいました。

2013年9/1ヤクルト戦では決勝スクイズも決めていましたし…。

 

あ、あとキャッチャーCついてます。

f:id:ibushigin51:20200807125826j:image
f:id:ibushigin51:20200807125837j:image

成長タイプは超晩成にしてあります。


f:id:ibushigin51:20200807125834j:image

顔は公式のをそのまま採用しました。

f:id:ibushigin51:20200807142740p:image

 

 

迷った点まとめ

・得能は併殺だけか併殺除去して何もなしにするか…(結局バント○+併殺)